楽しく快適に暮らすための素敵なインテリア情報。女性ならではのアイデアが満載のブログです。


by lca-infinity

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

食器洗い乾燥機。

実家暮らしの私ですが、以外と料理はします。
休みの日で家にいる時は、必ずしますね。
主婦ではないですが、やはり後片付けは楽に済ませたいものです。

ビルトインの食器洗い乾燥機がキッチンに付いているにもかかわらず、
最初の頃は乾燥機能だけを使用していました(洗いは手洗いで・・・)、
なぜか・・・。
でも、一回使いだすと、手洗いでは、まったくしなくなりました。
油汚れなどは水で洗ってから入れますが。
食器洗い乾燥機は、本当に後片付けの時間が短縮できるんですよね。
今更ですが。

幅45cmの食器洗い乾燥機、6人分のお皿が洗えるはずですが、
家族4人分の食器類が一回では、洗いきれないこともあります。
ボールやザルはかさばるので。


そんな時、食器洗い乾燥機が二段あればなぁと思います。

e0051614_18534941.jpg写真は、ダブルプルオープン食器洗い乾燥機。
食器と調理器具を同時に洗える大容量タイプ。食器だけなら8人分に対応します。
これなら、上部にお皿・コップ類、下部にボールや小さなお鍋などが洗えますよね。

自分でキッチンを購入する際は、二段の食器洗い乾燥機を取付けたいと思います。
いつになるやら・・・。

余談ですが、食器洗い乾燥機のお手入れはどうしてますか?
月に1回は、庫内を空のまま標準運転し、運転後カゴとノズルを外して水洗するといいそうです。
食器洗い乾燥機は、お手入れを怠ると、逆に不衛生な場所になってしまいますので、いつも清潔を心がけたいですね。

さっそく、私も家に帰ったら、空運転をしてみようと思います。
(最近、庫内の水垢が気になっていたので・・・。)
[PR]
by lca-infinity | 2006-03-24 19:14 | スタッフ日記
お客様とお話させていただくこと、それがまさにマーケティングだと感じる場面があります。

リフォームについて、お客様は何を知っていて、何を知らないのか・・・

住まいづくりは、「これとこれとこれから選んでください、っていうものだと思っていました」というお客様のほんのささいな一言。
e0051614_21391724.jpg
それは、とても貴重なご意見です。

いろいろな方と知り合うことができ、いろいろな考え方、暮らし方を伺うだけでも、日々勉強です。

家づくりは、カタログ販売ではできません。

本当の住まいづくりとは、そしてリフォームとは、その家族、暮らす場所、暮らす人の性格や生活の慣れなど、奥深いことも気にかけながら、ひとつひとつ細部にわたって決めていくことだと思うのです。

「私、片付けが苦手だわ・・・」とおっしゃる奥様。それでいいんです。その解決策を見つけるのがリフォームというチャンスです。

「家っぽくないポイントがほしい」というお嬢様。住まいのどこかに、遊び心を取り入れれば、それだけで個性的な家になります。

そうやって話してくださるご家族は、今リフォームをきっかけに、真剣に自分達の生活のこと、家のことを考えてくださっている。

それが、住まいづくりの本当の姿なのだと、私たちは思います。
[PR]
by lca-infinity | 2006-03-23 21:47 | リフォーム設計デザイン

洗濯機置場の位置。

私もやっと、実家を出る決心が付きました!
現在の住まいは、東京市内です。区内に比べれば、不便ですが、
都心に出るのに、1時間あればどこにでも行けるので、実家を出る気が
なかなか起きませんでした。
両親に甘え続けて、かれこれ○○年。

そんなもんで、先週末に賃貸物件の内見に行ってきました。
でも、やはり探している物件は市内・・・。中央線沿い。
20年くらい、中央線沿いに住んでいるので、なんとなく離れられません。
そして、吉祥寺や高円寺の街並みが好きなので、近くがいいのです。

いざ、賃貸物件に入ってみると、驚いたことに、洗濯機置場が扉付の収納の中に
置けるようになっていたのです。
それも、親切なことにキッチンの側!!
家事をするのに、キッチンの側に洗濯機があると、すごく便利ですよね。

デザイナーズ賃貸マンションなどは、システムキッチンの並びに、ドラム式の洗濯機が付いて
いたりしますが、私が探していたのは、普通の賃貸マンション。
なので、とても驚きました!
不動産の方に聞いてみると、『最近は多いですよ』とピシャリ。
ええええええ。。。。
他の物件の図面を見てみると、確かに扉が付いてるのが多かったりして。

昔、少しだけ不動産に勤めていたことがあったので、賃貸物件は良く見ていましたが、
その頃はそんな物件は無かったような・・・。
私だけ知らなかったのでしょうか・・・・。

マンションオーナーさんも、小さなことですが、洗濯機置場などを工夫をしないと
借り手が付かないのでしょか。
置場が外だと・・・、という方もいるでしょうから。
洗濯機置場の位置は結構、重要ですよね。
扉が付いているのはうれしいです。

これから、休みの日は物件探しになることでしょう。
[PR]
by lca-infinity | 2006-03-20 18:42 | スタッフ日記

四角い蛍光灯

e0051614_22192860.jpgお客様のご要望、「リビングのシーリングライトは四角い形のものがいい」。さっそく、御提案です。

それにしても、蛍光灯の形は丸から四角へ・・・ご存知でしたか?

それは、照明器具のデザイン性がアップしたのと同時に、蛍光管もより機能的になっています。ほぼ同じサイズの丸型と正方形の蛍光灯では、管の長さは、丸型が94cmなのに対して、正方形は1m20cm。長さがおよそ1.3倍になり、明るさが10%アップなのです。

e0051614_22143777.jpgそして明るさがアップしたことで、正方形の蛍光灯は、四角い部屋の隅々までより明るく照らすことができます。

ちょっとした形の違いでも、より機能的に、そして長寿命に。奥が深いですね。
[PR]
by lca-infinity | 2006-03-16 22:21 | 照明器具
先日、掲載された『プロに相談!我が家のインテリアをもっと素敵に!』の続編、
e0051614_11434247.jpg
『プロと一緒につくってみました!こだわりのインテリア』 本日UPです。

Smatchの姉妹サイト、住宅情報ナビの中の、住まいの疑問を調査する「住まいなんでも調査隊」で、新築マンションをご購入されたお客様が、インテリアコーディネーターに依頼して、こだわりの空間をつくりました。

ご家族、暮らす家が違えば、人それぞれ悩みはいろいろです。
そんな悩みを、ご相談いただきながらインテリアコーディネーターは解決していきます。

身近な相談窓口になりたい・・・
常日頃からの心がけです。
[PR]
by lca-infinity | 2006-03-15 11:52 | コーディネーターのお仕事と交流
3月引渡しの新築購入者のお客様とのお仕事が続いております。

昨日は、インテリアのご相談も兼ねて、カーテンのお打合せです。新居に伺うと、床になにやら紙が広がっています。

そう、お客様が今度お持ちになる家具の実寸サイズを切り取り、家具の配置シュミレーションをしていらっしゃいました。

すごくわかりやすい!これはgood ideaです。(写真がないのが残念・・・)

高さがある現物の家具が入れば、お部屋はもっと狭く感じますが、引越し前にこういったシュミレーションをすると、その家具は新しい住まいに合うサイズなのか、新しく購入する場合でも、「これくらいのサイズ」という目安がつきます。

e0051614_17213371.jpg昨日は、その実寸サイズと共に、家具配置と動線を決めました。

あとは、シェードとカーテンの生地デザインを決めるのみです。引渡し前はいろいろと大変ですが、じっくり悩んでいただきたいと思います。最後までお付き合いします!!
[PR]
by lca-infinity | 2006-03-13 17:31 | リフォーム設計デザイン

私たちと少しずつ・・・

今年の始めにホームページをリニューアルしてから、少しずつ飛び込みのお問い合わせをいただいております。ありがたいかぎりです。

みなさん、インターネットでいろいろと調べていらっしゃるのですね。皆さん真剣です。でも、自分が暮らす場所のことを一生懸命考える、その気持ちがきっと楽しい生活をつくりだすはずです。

☆自宅で仕事をしたいから、収納とスペース配分のご相談
☆女性の一人暮らし、内覧会の検査のお手伝いとインテリアのご相談
☆模様替えをきっかけに家具とインテリアのご相談              etc.

まず、「聞いてみよう!」って、住まいに関心を持ち、お問い合わせ下さるその意気込みに脱帽。こちらも真剣です。一緒に目標にたどり着ければいいなと、思う毎日です。

住まいに関心を。そして、こだわりを・・・
[PR]
by lca-infinity | 2006-03-02 19:22 | エルシーエーインフィニティ
e0051614_16234217.jpgプロに相談!我が家のインテリアをもっと素敵に!

Smatchの姉妹サイト、住宅情報ナビの中の、住まいの疑問を調査する「住まいなんでも調査隊」で、本日インテリアの相談に関する記事がupしました。


もっと住まいにこだわりたい。でも、どうしたらいいかわからない・・・
案外高い買い物だから、安い物で妥協してしまう。でも、数年経つと飽きてしまって・・・

自分が満足する、納得できる買い物ならば、長く使えるのではないでしょうか。
住まいの設備、インテリアは、毎日自分が目にするもの&使うもの。

敷居を取り払い、もっと身近なアドバイザーを目指します!
お客様がハッピーになれば、私たちもハッピーですから。
[PR]
by lca-infinity | 2006-03-01 16:28 | コーディネーターのお仕事と交流