楽しく快適に暮らすための素敵なインテリア情報。女性ならではのアイデアが満載のブログです。


by lca-infinity

<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2005年もあっという間に過ぎ、今日で仕事納めとなりました。今年お世話になった皆様、いろいろとありがとうございました。また、来年もパワーアップして頑張りたいと思います。

e0051614_18383623.jpg今日は午後から大掃除でした。カタログの整理や、細かい物の整理に追われました。年末の大掃除の機会に、是非奥に眠っている物を取り出して、拭き掃除、そして要らないものもサクッと捨てて、新年をスッキリ爽快な気持ちで迎えましょう!

2006年もエルシーエーインフィニティをよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by lca-infinity | 2005-12-28 18:41 | エルシーエーインフィニティ

汐留~Park Hotel Tokyo~

e0051614_21522697.jpgホテルの空間が好きです。そこは寝室であり、バスルームであり、しかし住宅ではなく、お出かけするようなワクワクする商業スペースである。人々はそんなホテルで、くつろぎのひとときを過ごし、睡眠をとり、美味しい食事とお酒を楽しむ。

ホテルは、住宅&商業スペースの両方の“快適”を追求した空間だと思うのです。なんだかわからない、この居心地良さ・・・『快適空間』をつくる私たちにとっては、とても勉強になります。

今回は、汐留にある「Park Hotel Tokyo」に行ってきました。このホテルは、ワールドワイドなホテルグループ「design hotels」のメンバーです。

e0051614_21594776.jpg25階のフロントロビーにたどり着くと、そこは吹き抜けの空間。木目のテイストが、ビルの中の、それも地上25階にいることを忘れさせます。フロアスタンドの優しい明かりが、ほどよい暗さと静けさをかもし出し、とても落ち着く空間です。
リビングも間接照明を上手に利用し、こんな空間が毎日味わえたら素敵です。

e0051614_22194110.jpgお部屋は、赤をポイントにしたシンプルなテイスト。東京タワーが目の前に見える大きな窓には、真っ赤なカーテンとレースのシェードがありました。ここまでビビッドな色のカーテンを選ぶことは住宅においては少ないのですが、寝室や個室など、個性的な空間で楽しんでみるのもよいかもしれません。
[PR]
by lca-infinity | 2005-12-27 22:26 | 気になるあれこれ

今日は冬至です。

12月22日は冬至です。そして100万人のキャンドルナイト です。e0051614_16135131.jpg
冬至は一年中で昼が一番短く、夜が一番長い日です。
この冬至に、、「冬至かぼちゃ」を食べて、「ゆず湯」に入るという昔の慣習で過ごしてみませんか。

「かぼちゃ」は、厄除けになる、病気にならないと言われています。
「ゆず湯」は、厳しい寒さの中でも健康に暮らせるように、皮膚を強くする効果と、体が温まり風邪をひかないといわれています。

バタバタしている日々を過ごしていると思います。今日だけでも、浴室の電気を消して、キャンドルの灯りと共に、ゆずの香りで癒しの時間を過ごしてみてください。

家庭でできるささいなことです。昔の慣習を大切にしていきましょう。
[PR]
by lca-infinity | 2005-12-22 16:39 | スタッフ日記

お部屋の寒さ対策

日に日に寒さが厳しくなってきました。

暖房をつけてはいるけれど、なんだか足元が寒い・・・ということはありませんか?
暖かい空気は天井のほうに、冷たい空気は床に近いところで溜まってしまうので、この空気を部屋の中でグルグル循環させられれば、暖房効果はアップします。

e0051614_23354535.jpgリフォーム時に「天井をなるべく高くとりたい」という要望が多い中、可能であればシーリングファンの取付けをおすすめします。扇風機の“天井取付版”てところ。これで、お部屋の空気の対流をつくるわけです。
(写真はNationalのシーリングファン

他にも、サッシからの隙間風と断熱効果を期待して、インナーサッシの取付けはいかがでしょうか。既存のサッシの内側、部屋側にもう一枚サッシを取付けて二重にします。

床暖房の足元ポカポカと、ファンで暖房空気の対流、そして冷気のシャットアウト。
乾燥に気をつけながら、冬をのりきりましょう。
[PR]
by lca-infinity | 2005-12-19 23:45 | リフォーム設計デザイン
e0051614_1932497.gif
介護保険の住宅改修で浴室プランです。
介護保険の住宅改修~トイレ編~ と同じお宅です。現在は在来の浴室です。
入口に段差があることと、浴槽に入るときのまたぎ越しの高さが高すぎたので、浴槽縁高さが外側で450mm程度になるように床を埋めなおすことにしました。そうすることにより、浴槽に入りやすく、安全に動作が行われると考えました。
その他に浴槽の取替、手すりを2ケ所取付、浴槽に入るときに腰掛けて入るように、バスボードを設置します。

今日は、また別のお宅で住宅改修をするので、打合せに行ってきました。
理学療法士や作業療法士、ケアマネジャー、ホームヘルパーの方が集まりました。お客様の運動機能、移動能力、精神機能等の障害状況などを把握したうえで、何を改善すれば安全な動作が出来るかということを話し合い、プランを立てました。工事を担う私たちは医療職の専門の方と連携をとり、住宅改修を行うことが重要だと思います。
[PR]
by lca-infinity | 2005-12-16 20:15 | リフォーム設計デザイン
e0051614_22054100.jpg
住まいの素敵な明かり、照明による住まいの演出をご提案している立場ですが、以前の記事『キャンドルの灯り』でご紹介したように、たまには電気を消して、美しい灯りに癒されるのもよいのでは・・・

100万人のキャンドルナイト』をご存知ですか?
クリスマス直前の来週22日(木)。冬至のその日、20時~22時の2時間、電気を消して心を落ち着かせてみる。地球に優しく、そして私たちの心も豊かにしてくれます。

以下、公式サイトの呼びかけ文。
この文章になにか心温まるものを感じたので、読んで見てください。

でんきを消して、スローな夜を
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2005年の冬至の日、12月22日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。
[PR]
by lca-infinity | 2005-12-15 22:12 | 照明器具
クローゼット中の棚板、壁にダボ穴があって自由に変えられるようになっているお宅が多いかと思います。実は、アパレルショップやスポーツショップなどのディスプレイも同じ仕組みで、たくさん穴のあいたパイプが壁面にあり、用途に応じて商品を掛けたり置いたりしています。

e0051614_18351323.jpgこの店舗のアイデアを住宅の収納にも活かせるのでは・・・
特にご家族の趣味によって、家に置かれる“物”の違いにあらわれますよね。趣味によっては、大きな倉庫が必要だったり、専用の収納が必要だったりと、悩みどころです。

e0051614_18484947.jpgそこで、クローゼットの中など今ある穴あきパイプを利用して、趣味の収納スペースにしてみてはいかがでしょうか。右の写真はゴルフクラブのディスプレイ用ラック。お父さんが大切にしているクラブを引っ掛けて収納できそうです。

他にも、横方向のパイプやパーツを組み合わせれば、様々な物が収納できます。
[PR]
by lca-infinity | 2005-12-13 18:53 | 収納家具・収納アイデア
e0051614_19312254.gif

介護保険の住宅改修でトイレスペースを広げて、和便器から洋便器に取替るプランです。
現在、要介護1のお客様です。
今のスペースでは、洋便器を取付けると、ゆったりとした動作ができなく危険性があるので、壁を解体し、スペースを広げることにしました。赤で囲った部分は介助スペースとして確保しました。介助スペースとしては500mm以上必要になります。
e0051614_2015293.jpg
介助を考慮した場合は、便器を片側に寄せます。そうしないと介助スペースが確保できなくなると同時に便器と手すりの距離が遠くなるからです。
便器に座って右側にL型の手すり、左側にはね上げ式のひじ掛けを取付ける予定です。
出入口のドアは引き戸が望ましいのですが、今回は間取りの関係で取付けられなかったので、引込み戸を設置します。(右写真)

介護保険の住宅改修でトイレの改造が最も多いと思います。生活をしていくうえで、重要な場所だからです。便器の配置や手すりの位置など、お客様の身体状況を考えて、慎重に工事を行っていきたい思います。
[PR]
by lca-infinity | 2005-12-09 20:16 | リフォーム設計デザイン

マンションの引渡し検査

内覧会の日、マンションオーナーの方に施主検査に立ち会って下さい、という依頼を受けます。どちらかというと、カーテンや照明器具のコーディネート販売と取付けのご依頼の“ついで”みたいなものですが、第三者の立場で、現場施工をみている者の目から厳しく、しぶとくチェックします。おそらく他のお部屋はあっという間に終了していると思いますが、余裕で2時間くらいかけて検査です。

e0051614_115488.jpgオーナーの皆様が冷静に、すべての不具合箇所をみつけるのは難しいです。なぜなら、初めてみる我が家に舞い上がってしまうもの。新しいにおいの素敵な新居に感動していると、担当者が「そろそろよろしいでしょうか・・・」と早く終了したい様子。あとは、「これくらいの(小さな)ことも言っていいのかな?」と躊躇されるケースが多いです。

引渡しまで2週間程度しかない内覧会で初めて自分の○千万円の商品を見ることができる、それまでは壁の裏が、床の下が、それこそ躯体が・・・どうなっているのかを一度も見ることができないこと自体、おかしな話だと考えるのは私だけでしょうか。

検査後時間がないなかで数種の業者が入り乱れて補修工事をしなくてはならないので、全部とは言いませんが、仕上げが雑になりがちなようです。それで許されるはずはないのですが。私が立ち会ったところで、クロスを3回貼り直しさせたことがあります。。

e0051614_14488.jpg施主検査は「工事のことはわからないから・・・」という考えは捨てて、新しい○千万円の商品についている傷や見栄えが悪いところは、必ず申し出て下さい。

::チェックポイント::

* 目で見るだけでなく、手で触って確認すること。
  壁紙だけでなく、触ると気になる段差や隙間(下地の石膏ボードのジョイントが
  きちんと処理されていない)を調べます。

* 這いつくばって床や収納の下(玄関などの間接照明があったりするところ)、
  巾木(壁と床がぶつかるところについている板状のもの)をチェック。

* 石張りの所は何か硬いものでたたいてみる(加減は必要ですよ)。
  鈍い音がするところは下地と接着できていますが、軽い音の箇所は下地から
  浮いている可能性が高く、ひび割れ等がおきやすい。

* についている金物類(扉の開閉に関わる機能箇所)をチェック。

* シール(洗面台やキッチンの隅の隙間を埋めているゴム状のもの)のチェック。
  平らにきれいに処理されているか。

検査のポイントはつきないですが、是非徹底的に調べてみてください!
[PR]
by lca-infinity | 2005-12-08 23:55 | エルシーエーインフィニティ
e0051614_18243832.jpg自宅のツリーをライトアップしてみました。
去年から玄関にツリーを出していたのですが、今年は思い切ってライトも付けようということ(私の提案!)になり家族で協力して作り上げてみました。
小さな子供がいるわけではないので、両親は最初、恥ずかしがっていましたが、仕上がってみると以外にも気にいっているみたいです。
LEDのブルーのライトです。今年はブルー・ホワイト・ピンクが流行りだそうです。(ホームセンター情報)
電気配線ですが、駐車場があるお宅には、外部用の電源がきていると思うので、外部用からつなげるのが便利です。

クリスマスの定番の飾り付けといえば松ぼっくりやポインセチアですよね。飾るようになった由来は、松ぼっくりが「不滅、豊穣多産」を意味するおめでたい木で、ポインセチアはクリスマスに捧げるものがなかった貧しい少年が、草を捧げたところ葉が深紅に変わったと伝われているそうです。
理解しているといっそうクリスマスが楽しいものになりますよね。
みなさんもご自宅をクリスマス色にしてみませんか。
クリスマスを外で過ごすのもいいですが、自宅で手作りの装飾に包まれて過ごすのもいいかもしれませんね。
e0051614_1838843.jpg

[PR]
by lca-infinity | 2005-12-07 18:39 | スタッフ日記