楽しく快適に暮らすための素敵なインテリア情報。女性ならではのアイデアが満載のブログです。


by lca-infinity

<   2005年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

住宅工事の裏の話

建築・住宅業界に限らず、どの業界でも、元請け⇒下請け、という立場があり、それぞれ利益をとってお仕事をしています。お客様と直接契約を結ぶのが『元請け業者』で、その下に下請け業者、場合によってはさらにその下に孫請け業者がいます。価格競争などで予算が厳しい場合、そのツケがまわってくるのは、当然下にいる人たちです。しかし、住宅工事に関していえば、その下請けの職人さんたちが、実際に現場で壁を、床を、つくっているわけで、元請けの大手さんの大規模な経費が減ることなく、下請けの予算ばかり削られては、欠陥住宅が増えるのも理解できます。
実際、ゼネコンさんの下請けをやめたという職人さんをたくさん知っていますし、お金のトラブルが多いのも事実です。

e0051614_20491680.jpg大手ハウスメーカーでも、マンション販売をする大手ディベロッパーでも、実際に工事をしているのは下請けの職人さんたちです。イメージは、近所の工務店の職人さんが、高級マンションの工事をしている、そんなかんじです。要するに作り手は大手でも、中堅企業でもどこでも変わらない、ということ。

あなたは、ブランドで家を買いますか?それとも、質で家を買いますか?大事なことは、家が建ち、マンションを購入し、暮らしていく中で、快適に長く住めることです。下請け、孫請け・・・の無駄な経費を省き、その分を住まいの「質」にお金をかけるほうがよいと思いませんか?自分の家をつくった職人さんの顔が見れたら安心できるし、逆に「しっかりお願いしますね!」と直接言える。私たちエルシーエーインフィニティは、設計プランニングをしながら、お客様と職人さんを結び、一緒に満足できる住まいづくりをしています。「サービスの流れ

ちなみに、マンションの豪華なモデルルーム、この費用は自分が何千万と払う購入費の中にしっかり入っているんですよね。意外と気づかないかもしれませんが・・・
[PR]
by lca-infinity | 2005-11-30 21:12 | エルシーエーインフィニティ
バスルームを穏やかな温水ミストで心身ともにリラックスさせてくれるのが、東京ガスのミストサウナ「MISTY(ミスティ)」です。e0051614_17125560.gif
全身浴よりも発汗作用が高く、お肌の洗浄・保湿効果、身体の芯から温まるので保温効果が抜群です。ドライサウナと違って、息苦しさも、蒸し暑さも感じさせません。ミストの洪水に身体をさらして、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
芯から温まったおかげで、毛穴の汚れもすっきり洗い流すので、美肌効果もあります!!
汗をかくのが苦手な方にもオススメで、「ミスティ」なら気持ちよく汗をかくことができます。
詳しくは→東京ガス

最近、45℃に暖められた白い砂の砂塩浴場に行って、たくさん汗をかいてきました。気持ちのいい汗をかいて、心身とも癒されました。砂風呂も身体の芯から温まり、そして温かさが持続します。自宅に砂風呂は難しいので「ミスティ」を取付けて、癒しの空間をつくりたいものです・・・。
[PR]
by lca-infinity | 2005-11-28 17:35 | 水まわりのデザインと設備

パネルスクリーンって。

e0051614_21473549.jpgパネルスクリーンは、ウィンドウエレメントのひとつで、イメージはレールに吊るしたパネル式のカーテンを、引戸のように横スライドさせて動かすものです。カーテンのようなヒダはなく、そのフラットなテイストが、最近人気の“シンプル・モダン”のお部屋にぴったり。

メーカー各社、カーテンと同じく遮光性が高い厚手のものから、レースのような透過性が高いものまで揃っています。

プランとして、窓に吊るす場合は掃き出し窓(外に出られる窓)のような大きな窓がおすすめです。または、空間の間仕切としても使えますね。

エルシーエーインフィニティでは、無料採寸を行い、取付けも行いますので、色や素材のことetc.わからないことがあれば、御気軽にご相談ください。メールでのご相談は無料です!

写真:フジエテキスタイル
[PR]
by lca-infinity | 2005-11-25 22:00 | 窓まわり・ファブリックス

尺寸法とは・・・

建築では、昔ながらの尺(シャク)寸法がまだまだ使用されます。1尺=約303mm。なにかと基本は、3尺(約910mm)から。そして、商品のサイズも不思議と3の倍数なんですよ。

これは平面図に限らず、あらゆる材料にもこの尺寸法がいまだに使われています。インテリアコーディネーターの勉強をされているみなさん、いずれ仕事を始めるときに思い出して下さい。なにかと板状の材料は規格サイズが、3尺 x 6尺が基本。これを、「サブ・ロク」と呼びます。もう少し大きいサイズは、4尺 x 8尺で「シ・ハチ」です。天井いっぱいの扉をつくりたいとき、天井高が2400mmだと、この4 x 8の化粧板1枚で扉の片面が化粧板を継ぎ足さずに作れます。

e0051614_1912179.jpgちなみに、尺の下は、寸(スン)。一寸は、「ちょっと」じゃなく「イッスン」と読みます。ベテランの大工さんたちは、
この“尺”と普通の“センチ・メートル”が合体したメジャー(スケール)を持ってたりして、今でも尺にこだわっている方もいらっしゃいます。

早口で言われると、時々計算が難しい・・・
[PR]
by lca-infinity | 2005-11-22 19:09 | リフォーム設計デザイン

コンパクトに靴の収納!

女性は特に靴の収納にお困りではないでしょうか。
靴の箱なども玄関収納に入れてしまうと、靴が入りきれなくなり、玄関に置いてしまったり・・・と、頭を悩ませます。最近は新しい靴を購入するときは、「箱はいりません」と言うことにしています。新しいものを買わなければいいのですが、季節ごとに靴が欲しくなるのが女心というものですよね。。。

e0051614_17375417.jpge0051614_1738562.jpgそこで、何かいいものはないかと探していたら、通販で素敵な商品を見つけました!
靴片方のスペースで、1足をコンパクトに収納できるので、棚に2倍の靴が置けます。今まで入りきらなかった靴までも、すっきり収納!!驚きの収納力!!
        (左=before) (右=after)
e0051614_17411948.jpg

靴好きの皆さんに、お勧めアイテムです☆
[PR]
by lca-infinity | 2005-11-21 17:47 | 収納家具・収納アイデア
衣・食・住。みなさんそれぞれに「こだわり」があると思うのです。
例えば衣服は、流行があったり、好みのデザイン、自分にあうカラーをコーディネートしたり、とても身近なことですよね。
そして、食。日本は食文化豊かな国で、世界各国のお料理、四季の旬の食材が楽しめます。日々「こんなもの食べたいな」と美味しい味を探したり、「美味しいものを食べて幸せ」と食事をすることでリラックスしたり、大切な人とのコミュニケーションの時間になったり・・・

e0051614_22293760.jpgそして、“”の住まい。毎日暮らす場所で、生活の原点。ですが、、衣・食に比べて、まだまだ関心が低く、住む人のわがままが通っていないと思うのです。人それぞれ、ライフスタイルが違うように、暮らし方も違うはずです。


衣服のように、食事のように、住む人が自分の暮らす家に興味を持ち、自分だけ!の住まいにこだわってほしい。簡単にいうと、こんなスペースが一番居心地がいい、というのを住まいの中でみつけること。例えば、お風呂好きな人。家に帰ってゆっくりお風呂に入ると一日の疲れがとれる、だからバスルームは好きな色や好きな浴槽にこだわりたい etc. 空間そのものや、建材・設備それらのひとつでも構いません。

e0051614_22491829.jpg建築に関わることはなんだかとても難しいことに思えて、つい妥協してしまう。それってゼッタイにおかしい!だって、衣・食より「住む」ことに高いお金を払っていませんか?どうせお金がかかるなら、少しでも住まいにわがままになってもいいと思います。

「こだわりの住まい」とは、暮らす人が少しでも満足し、自分が好きな快適空間がある家。

私たちエルシーエーインフィニティは、そんな想いで住まいの設計から、お客様にももちろん参加していただき、職人さんとみんな一緒になって、その「こだわりの住まいづくり」をお手伝いしています。
[PR]
by lca-infinity | 2005-11-18 23:13 | エルシーエーインフィニティ
e0051614_1825460.jpg
今日はボジョレー・ヌーボーの解禁日。
ここ数年、この季節になるとなにかと話題です。
ワイン好きですが、意外とよく知らなかったりします・・・


「ボジョレー」はフランスのボジョレ地方のこと、「ヌーボー」は“新しい”という意味。
この地方で今年採れたフレッシュなブドウで作った、できたてのワインのことをいうそうです。

e0051614_18254486.jpg渋みが少なく、口当たりの良い軽めのワインで、値段もお手ごろ。今年は天候に恵まれ、できばえは素晴らしい、のだとか。

今夜はフロアライトを灯して、落ち着いた雰囲気でワインをいただいてみませんか。
[PR]
by lca-infinity | 2005-11-17 18:31 | 気になるあれこれ

秋を彩る花 ~秋桜~

e0051614_1339723.jpg「淡紅の秋桜が秋の日の 何気ない 陽溜(ひだま)りに揺れている~~」と秋桜を見ると、山口百恵さんの歌が聞こえてくるのは、私だけでしょうか・・・。(笑)

なんとなく、秋になると(もう冬の寒さですが・・・)風も澄み切り、透明感がでてきて、気分を淡い気持ちにさせてくれます。そんな季節に淡く咲いているのが秋桜です。

コスモス(cosmos)”の語源は、ギリシャ語の「秩序」「飾り」「美しい」という意味の 「Kosmos, Cosmos」の言葉に由来するそうです。
花言葉は「乙女のまごころ、愛情、たおやかさ」です。わかるような気がしますねぇ~。

e0051614_13554171.jpg
秋桜は秋の代表花ですが、早いものは夏から咲きく花もあります。
冬は風景の中に色味が少なくなる季節です。わずかに残された色味で、はかなく咲いている秋桜を今のうちに楽しんでおこうと思います。
[PR]
by lca-infinity | 2005-11-16 14:15 | スタッフ日記
昨日に引き続き、キッチンコンロ対決!今日は、ガスコンロのお話。

e0051614_19134122.jpg何かとお得感の強いIHの人気はますます高くなっていますが、慣れ親しんだガスコンロからサヨナラできない方も多いようで・・・なんなのでしょう?あの、火で調理する直火焼きの美味しそうな感覚。「ガスじゃないとお料理した気にならない」と言う方が多いです。

IH人気に負けまいと、ガスコンロも驚くほど進化をとげています。
火力は今までと変わらず、そしてガスなのに温度調節機能やタイマー機能がついて、まるでオーブンを扱うように調理が簡単に!魚を焼くのも、魚の種類と焼き加減を設定すればオートグリルで優れものです。何度も腰をかがめて、グリルの窓から焼き具合を覗かなくてももういいんです。

デザインもスタイリッシュになりましたね。各メーカーとも、ガラストッププレートを採用したり、お手入れのしやすさが改善されました。ただし、ゴトクは外さないといけないのですが・・・また、バーナーにセンサーが付き、立ち消え防止や鍋を置かないと点火しないなど、安全面でも機能がアップしています。

e0051614_19445748.jpgさて、あなたはどちらがお好みですか??


(写真はHARMAN製)
[PR]
by lca-infinity | 2005-11-15 19:57 | キッチンデザインとアイデア
キッチンのコンロ、あなたはIH派ですか?ガス派ですか?
新築・リフォームでキッチンを入れるときや、今お使いのコンロが壊れたときに直面する悩み。結構、意見が分かれます。今日はIHクッキングヒーターのお話。

IHの魅力は何でしょう。まず良いところを知らないと、今までのガスコンロからチェンジすることは難しいですよね・・・

e0051614_217026.jpg火を使わずに磁力線のはたらきで鍋そのものをむらなく発熱させるIHヒーターは、実はガスのハイカロリーバーナー(4,000kcal/h以上の熱量を発生させ火力が強い)に負けないパワフルな火力があるのです。中華料理もおてのもの!わかりやすいのは、置いた鍋に直接が熱が伝わるので、お湯が早く沸く!そして、トロ火から細かな火力調整も可能です。
(写真は三洋電機製)

大きな特徴は、キレイを保てることと、火を使わないから安心だということ。今までのガスコンロだとゴトクを外してお掃除するのが大変でした。けれど、IHヒーターはフラットなのでお手入れが簡単です。そして、火が出ないということは、火災の心配が少なく、お子様やお年寄りのいらっしゃる家庭には便利ですよね。

私の意見ですが、お掃除が苦手な方と、火の心配をされる方は、IHがおすすめです。

質問が多いのは、「使えるお鍋が限られるのでしょう?」
一般的には、耐熱ガラス・アルミ・銅・土鍋(陶磁器)や、中華鍋のような底が丸いものは使用できません。しかし、国内メーカーのIHヒーターなら、一番小さいバーナーは「ラジエントヒーター(余熱による保温効果がある)」になっていて、底の平らな鍋ならIHで使用できない鍋も大丈夫です。最近は、すべての金属製の鍋が使える製品も出てきています。

そして電気代が心配・・・ランニングコストは今までと変わらないようです。詳しくは、switch!の東京電力さんに聞いてみましょう。
[PR]
by lca-infinity | 2005-11-14 21:28 | キッチンデザインとアイデア