楽しく快適に暮らすための素敵なインテリア情報。女性ならではのアイデアが満載のブログです。


by lca-infinity

カテゴリ:コーディネーターのお仕事と交流( 7 )

ラグ探し・・・

今日は、新築マンションのインテリアコーディネートのお仕事で
家具に合うラグを探しに、都内のshopをめぐっていました。

目黒、五反田、表参道、新宿・・・・

ラグを選ぶ際の注意ですが、必ずショールームやshopで
見て・感触を確かめて下さい。
購入してしまってから、イメージと違った・・・
という話は良く聞きます。

私も事前にカタログで見ていき、選んでおいたラグを
見にいったのですが、やはり実際に見るとイメージが違い、
違う商品を選びました。

デザインが良くても、ラグは毛の長さ・硬さでイメージが違っていきます。

ラグはお部屋の中で、重要なインテリアのひとつなので慎重に選んで下さいね。

e0051614_19142479.jpg
今日、気になったラグは、
スプリングヴァレーのMERIDAです。
思ったほど、ポップではなく、以外と合わせやすいのではないかという印象を受けました。
ラグにインテリアのポイントをおきたい方にはお勧めな商品。


写真以外にも様々なデザインがあります。
何か、お部屋に色見がたりないなぁ・・・という時にいかがでしょうか。

e0051614_1914475.jpg
[PR]
by lca-infinity | 2007-08-31 19:23 | コーディネーターのお仕事と交流
インテリアというか、住まいに悩みを持っていらっしゃる方が多いのですね・・・

「リフォームまでいかないけれど、なんとかしたい!」「収納をなんとかしたい!」そんな毎日の生活に関わる切実な悩み。

でも誰に頼んだらいいの??

「インテリアコーディネーターの有資格者は数万人いるのに、実はどうやって探したらいいかわからなかった」、お客様はそうおっしゃいました。

確かに、家を建て替える訳じゃない、リフォームするつもりはない、この微妙なところを相談できるコーディネーターはどこにいるのか・・・これって問題です。

お問い合わせいただく方の多くは、社団法人インテリア産業協会をまずご覧になっている方が半数以上です。

誰でも参加できるユーザーコミュニティサイト【暮らしのPATIOパティオ】に無料登録すると、
コーディネーター一覧からプロフィールが見れたり、インテリア情報や、
イベント・セミナーの案内、プレゼント情報などがご覧いただけます。

個人でやっていらっしゃるコーディネーターさんや、インテリア関連の会社が登録されていますので、チェックしてみてください。
[PR]
by lca-infinity | 2006-04-26 23:20 | コーディネーターのお仕事と交流
先日、掲載された『プロに相談!我が家のインテリアをもっと素敵に!』の続編、
e0051614_11434247.jpg
『プロと一緒につくってみました!こだわりのインテリア』 本日UPです。

Smatchの姉妹サイト、住宅情報ナビの中の、住まいの疑問を調査する「住まいなんでも調査隊」で、新築マンションをご購入されたお客様が、インテリアコーディネーターに依頼して、こだわりの空間をつくりました。

ご家族、暮らす家が違えば、人それぞれ悩みはいろいろです。
そんな悩みを、ご相談いただきながらインテリアコーディネーターは解決していきます。

身近な相談窓口になりたい・・・
常日頃からの心がけです。
[PR]
by lca-infinity | 2006-03-15 11:52 | コーディネーターのお仕事と交流
e0051614_16234217.jpgプロに相談!我が家のインテリアをもっと素敵に!

Smatchの姉妹サイト、住宅情報ナビの中の、住まいの疑問を調査する「住まいなんでも調査隊」で、本日インテリアの相談に関する記事がupしました。


もっと住まいにこだわりたい。でも、どうしたらいいかわからない・・・
案外高い買い物だから、安い物で妥協してしまう。でも、数年経つと飽きてしまって・・・

自分が満足する、納得できる買い物ならば、長く使えるのではないでしょうか。
住まいの設備、インテリアは、毎日自分が目にするもの&使うもの。

敷居を取り払い、もっと身近なアドバイザーを目指します!
お客様がハッピーになれば、私たちもハッピーですから。
[PR]
by lca-infinity | 2006-03-01 16:28 | コーディネーターのお仕事と交流
これからは、女性がますます活躍すると思います。
そして市場も、女性の興味&関心が大きなトレンドを生み出します。

e0051614_21191991.jpgこんな家に暮らしたい、好きなインテリアに囲まれたい。

・・・女性は誰でも考えるものです。

家に自分を合わせるのではなく、自分に住まいを合わせる。
これからの住宅は、そんなふうになってほしいと願います。

初めは、インテリアコーディネーターという仕事がどういうものか、
全くわかりませんでした。とにかく、専門学校へ・・・

「インテリアコーディネーターは、どこまで住まいに関する部分のお仕事ができるのか。」
そんな疑問を抱きながら、学校探しを始めました。
[PR]
by lca-infinity | 2006-02-09 21:20 | コーディネーターのお仕事と交流
インテリアのお仕事は、建物そのものではなく内装の仕事。
以前から興味があった住まいのインテリア、間取りのこと、生活動線のこと、収納のこと、何かこの“興味”を人の役に立てられないかと考えました。

やはり、女性の方が圧倒的に家にいる時間が長かったりします。となると、これから益々、女性の視点から、より快適な住まいづくりのお手伝いができるのではないかと・・・

そして、自分自身も歳を重ねていくことが、人生の、生活の一経験となり、仕事に生かせるのではないかと・・・

OL時代は責任とやりがいのある仕事でしたが、扱う商品の知識は深くありませんでした。それがどういうふうに良いのか、どんなふうに役立つのか。私の仕事は貿易業務で、通過点にしかすぎません。

形が残る仕事、その現場がわかり、形になるすべてが理解できる仕事。
住まいの内部と環境をまとめるインテリアコーディネーターは、女性が活躍できる仕事として、私にはとても魅力的に思えたのでした。

~つづくe0051614_20294384.jpg
[PR]
by lca-infinity | 2006-01-29 20:32 | コーディネーターのお仕事と交流
少々個人的な話になりますが、インテリアの仕事に興味を持っている女性はまだまだたくさんいらっしゃると思うので、私がこの仕事についたきっかけと、今私がいるインテリア・建築業界がどんなものかを知るきっかけになっていただければ・・・と思い、新しいカテゴリ『インテリアのお仕事』を作ってしまいました。

私の場合、OL時代に「一生続けられる仕事って何だろう・・・?」と悩んだのがきっかけです。その頃、商社で貿易業務のお仕事をさせていただいていたのですが、どんどん派遣社員が増えて「このままでは正社員として長くは働けない・・・」と不安に。やりがいはあったけれど、でも何かが違う・・・

そんなとき、思いつきました! 「女性も手に職の時代??」と。。
スキルを身につけ、経験を重ねて、長く続けられるものとは。そうなると、自分が好きなこと、興味が持てることなのかな、と。人にもよりますが、私の場合は“興味”があれば、もっと一生懸命頑張れる、という自己分析ができていたので考えました。

そうだ、インテリアだ!!

漠然と出てきた答え。そういえば、インテリアコーディネーターなんていう仕事があったな、と思いついたのでした。

~つづく~
[PR]
by lca-infinity | 2006-01-26 23:21 | コーディネーターのお仕事と交流