楽しく快適に暮らすための素敵なインテリア情報。女性ならではのアイデアが満載のブログです。


by lca-infinity

カテゴリ:素材・建材・カラー( 9 )

生活臭を消臭するクロス

e0051614_17191238.jpg今、TVでサンゲツクロスのCMが流れているのをご存知でしょうか。
最近は、医療、老健・児童福祉施設などでは当たり前に使用していた
消臭クロスを住宅でも取り入れる方が増えています。
皆様の関心が健康につながっているのですね。

各メーカーとも様々な、ネーミングでクロスを販売しております。

例えば、
サンゲツのルームエアー
リリカラのまめに消臭
ルノンの空気を洗う壁紙
などなど

各社、いろいろ考えて名前を付けたのでしょう。

タイルでも、INAXのエコカラットや塗り壁のヌリカラット

ペットを飼っていらっしゃる方には、お勧めですね。

機能重視のクロスは、デザインの幅が狭かったのですが、
現在は、様々なデザインが増えました。

消臭に興味がある方は、チェックしてみ下さい。
[PR]
by lca-infinity | 2008-02-21 17:25 | 素材・建材・カラー

アラベスク模様

先日、吉本産業株式会社のショールームに伺いました。

e0051614_16383197.jpgそこで目にとまったのが、このタイル。
イタリア製でハンドメイド。
なんと1枚、2万5千円~だそうです。
他にもいろいろと素敵なデザインがありました。

e0051614_1642072.jpg





金額を聞くと少し引いてしまいますが、ポイント使いで貼るのもお勧めだそうです。

e0051614_1644582.jpg

タイルというよりは、工芸品のような感じですね。
[PR]
by lca-infinity | 2007-09-07 16:46 | 素材・建材・カラー

タイルカーペット

タイルカーペットというと、50cm角でグレーのオフィス用のカーペット・・・
と思いがちですが、

実はいろいろな種類があり、デザイン性や肌触りがよいものもあることを
ご存知でしょうか。

e0051614_1629546.jpg
e0051614_16293664.jpg


写真は、サンゲツのタイルカーペットです。

これらはパイル長が長めのカーペットで、肌触りも良く、素足で歩いても平気です。
(人それぞれの感覚の違いにもよりますが)
その他に、ロールのカーペットと肌触りが変わらない
ふかふかのタイルカーペットもあります。

ロールカーペットを部屋全体に敷き詰めてしまうと、汚れても
なかなか張替えはできませんが、
タイルカーペットは、汚れたらその1枚だけを取り替えられるところが良い点です。
費用も少なくて済みますね。

カーペットはホコリが立ちにくいと思われがちですが、実際は素材の間に吸収しているだけなので、掃除をこまめに行う必要があります。
ホコリアレルギーの方は気をつけましょう。

e0051614_16513352.jpg

柄物のカーぺットはお部屋のアクセントになります。
床をアクセントにした場合は、カーテンはシンプルなデザインにしましょう。
両方とも個性のあるデザインを持ってくると、目が疲れてしまいすので、
気をつけて下さい。
[PR]
by lca-infinity | 2007-07-24 17:23 | 素材・建材・カラー

フローリングの種類

フローリングといっても2種類あります。
無垢材と複合フローリング。
無垢材は天然木の厚みのある板を使った商品。
複合フローリングは合板を接着剤で張り合わせ、表面に天然木の薄い板を付けた商品。

それぞれ長所短所がありますが、やはり、木材の持つ質感・風合いがよく出るのが無垢材です。


e0051614_1828515.jpg木の種類にもよりますが、無垢材は肌触りがよく、温かみを感じ、はだしで歩いても気持ちがいい。
キズが付いても、それがかえって味を出します。
節がある木だと、あまりキズが目だたない場合もあります。
ただ、無垢材なので耐水性には劣ります。
キッチンまわりや洗面所などには適していないかもしれません。

その点、複合フローリングは、耐水性に優れ、変形、伸縮が少ない商品です。


リフォームする際に、問題になるのが価格だと思います。
複合フローリングに比べると、種類にもよりますが、無垢材の方が
割高の商品が多いのが事実です。

張り替える際は、その点をふまえてご検討下さい。
[PR]
by lca-infinity | 2007-05-18 18:46 | 素材・建材・カラー

健康生活!

タイルメーカーでは、毎日を『健やか』に過ごすために健康建材を販売しています。

VOC(有害物質)を低減し、カビ・ダニ・結露を抑制、嫌な臭いを吸収してくれる優れたタイル。
e0051614_17312675.jpg
・INAXのエコカラット
・名古屋モザイクのエージープラス

湿度をコントロールするタイルなので、不快な結露も抑えたり、
タバコ・ペットの臭いや、生乾きの洗濯物の気になる臭いを軽減してくれます。

実際に、展示場でどれだけ臭いを吸収するのか試すコーナーがあったのですが、(スルメを使用して)普通のタイルに比べると確かに効果はありそうでしたよ。

メーカーによっては、壁一面に貼るだけでなく、上手な使い方も提案しています。
例えば、下駄箱に敷いて臭いや汗をカット・キッチンのキャビネットに敷いて臭いやカビをカットなどなど・・・

私は、展示場で小さなサイズのタイルをもらったので、ブーツの中に忍ばせています。
[PR]
by lca-infinity | 2007-03-30 17:47 | 素材・建材・カラー
写真の畳は『置き畳』です。
e0051614_1911527.jpg
名前の通り、置くだけで畳空間がつくれるという商品です。
フローリングのお部屋でも、ちょこっと、この『置き畳』を置けば、和室空間に変身です。
気分によって置いたり、置かなかったりと自由に移動ができるので、そこがいいですね。
和風カーペットという感覚です。
畳表は国産のい草100%なので、心地よい感触を味わえます。

本格的な和室はいらないけど、畳にごろっとしたいな、という方にピッタリです。
[PR]
by lca-infinity | 2006-01-18 19:12 | 素材・建材・カラー

自然素材壁紙

先月、天然素材の塗り壁で壁紙についても少し紹介したと思いますが、今日はもう少し詳しい内容をご紹介します。

e0051614_17255726.jpg
下右の写真の壁紙はセコーの自然派壁紙ノイエローヴです。
ノイエローヴはシックハウス症候群の原因のひとつといわれている「ホルムアルデヒド」を含んでいないので、人体にやさしい壁紙です。燃やしても有害物質は出さず、土に埋めれば生分解して地球に還る優しい素材です。そして、デザイン性もあり種類もカラーも豊富です。e0051614_17455365.jpg

e0051614_17312289.jpg シックハウス症候群でアレルギー体質の方にお勧めな、壁紙の選び方があります。症状が出ない壁紙を選びたい場合は、壁紙を1mくらいと自然素材壁紙専用のりをサンプルでもらい、ご自宅に数日間、置いてみてください。そうすると、症状が出るか出ないかを知ることができます。壁紙だけではなく施工に使用するのりで症状が出てしまう場合もあるそうなので、両方、試してみるのが一番良い方法だそうです。
[PR]
by lca-infinity | 2005-10-19 18:06 | 素材・建材・カラー

天然素材の塗り壁

e0051614_17543883.jpg最近、自然素材の建材にこだわりをお持ちのお客様が増えてきています。
住宅の高気密化や化学物質を放散する建材・内装等の使用による室内空気汚染が原因でシックハウス症候群が問題になっているからです。シックハウス症候群とは、住宅建材に含ま化学物質により、「目がチカチカする」「頭や喉や鼻が痛くなる」といった症状にはじまり、ぜんそく・アトピー性皮膚炎の悪化にもつながる症状のことです。シックハウス症候群を防ぐためには、化学物質の使用を極力抑えた建材や接着剤を使用した住宅を選ぶことが大切になります。そして、こまめな換気も必要になります。


そこで、お勧めしたいのが天然素材で体に優しい塗り壁材です。e0051614_1657168.jpg 
最近、自然素材として見直されてきた素材、植物性プランクトン(藻)を利用した珪藻土や消石灰を利用した漆喰などがあります。これらは、調湿性天井・壁材として、吸湿、放湿を繰り返しながら、部屋の湿度を調整する機能を持っています。健康住宅ですね。この調湿機能が、湿気による結露を防止し、住まいを長持ちさせます。その他の塗り壁としては、聚楽壁・リシンカキ落とし・スタッコ などがあります。
e0051614_1756055.jpgやはり、塗り壁はテクスチャーといい本物の材料なので、味がありますね!!



e0051614_1735217.jpg自然素材の天井・壁材として、塗り壁以外にも漆喰シートや自然素材クロスなど様々な内装材が登場しています。それらは、一般に普及されているビニールクロスとは違い、自然のものなので触った感触に温かみを感じられます。もし、触れる機会がありましたら、手をあててみて下さい。ビニールクロスとの感触の違いに、驚くと思いますよ☆


                     中央右・下右の写真は「Bar Caffè VERDURA」
[PR]
by lca-infinity | 2005-09-29 17:47 | 素材・建材・カラー

面白いデザインのタイル

先日ご紹介したPolcelanosa Grupo(ポルセラノーサ・グループ)の、興味深いタイルをご紹介します。

e0051614_18213798.jpgひとつめは、Bambu(バンブー)シリーズ。その名のとおり「竹」をモチーフにデザインされたタイルです。タイルに細い筋のような線が入っていて、竹の節を表現しています。かといって、“和風”というイメージでもなく、アクセントとしても幅広く利用できます。カラーは、ホワイト、ベージュ、ブルーがあり、表面の加工(溝入り)が数種類あります。


e0051614_1820576.jpgふたつめは、Wood(ウッド)シリーズです。表面はフローリング調、でも本物のタイル!
見た目と材質感のギャップが面白い。触ると木目が浮き出ていて、びっくりです。
[PR]
by lca-infinity | 2005-09-02 18:33 | 素材・建材・カラー