楽しく快適に暮らすための素敵なインテリア情報。女性ならではのアイデアが満載のブログです。


by lca-infinity

窓の前に家具を置く場合・・・

このところ、インテリアコーディネートのお仕事をさせていただいていて、共通するウィンドウトリートメントの悩みが出てきましたので、ちょっとアドバイスです。(Smatchブログと共通)

家具の配置で、どうしても窓の前に、デスクやTVラックなど、何か家具を置かなくてはならなくなった時、その場合、カーテンにするかシェードにするか。

この場合、シェードのほうがスッキリしますよね、家具の後ろが。。

カーテンの場合は横引きですから、開けたり閉めたりするのに、家具の前からちょっと背伸びして手を伸ばしたり・・・なんてことも。

あとは、カーテンを開けると、家具の後ろで布がたまってスッキリしなかったり、開閉の時に配線コードなどのホコリを引きずったり・・・

シェードは縦方向に動きますから、どちらか片側の操作で上下に開閉します。閉めた時も、布がフラットで家具の後ろでもスッキリです。

そういう意味では、ロールスクリーンでもブラインドでもよいですね。

e0051614_20464832.jpgまた、その方角によって、家具を窓の前に置いて日焼けを気にする場合、レースに紫外線カットの効果が高い(通常のボイル・レースの約1.3~1.5倍程度カット)ミラーレースやウェーブロンと呼ばれるものを利用してみては。

これらは、外から見えにくいといった、プライバシー確保にも効果的です。

(写真:リリカラLS-66445/ウェーブロンレース、シェードも製作可)
[PR]
by lca-infinity | 2006-04-16 20:49 | 窓まわり・ファブリックス