楽しく快適に暮らすための素敵なインテリア情報。女性ならではのアイデアが満載のブログです。


by lca-infinity

介護保険の住宅改修~トイレ編~

e0051614_19312254.gif

介護保険の住宅改修でトイレスペースを広げて、和便器から洋便器に取替るプランです。
現在、要介護1のお客様です。
今のスペースでは、洋便器を取付けると、ゆったりとした動作ができなく危険性があるので、壁を解体し、スペースを広げることにしました。赤で囲った部分は介助スペースとして確保しました。介助スペースとしては500mm以上必要になります。
e0051614_2015293.jpg
介助を考慮した場合は、便器を片側に寄せます。そうしないと介助スペースが確保できなくなると同時に便器と手すりの距離が遠くなるからです。
便器に座って右側にL型の手すり、左側にはね上げ式のひじ掛けを取付ける予定です。
出入口のドアは引き戸が望ましいのですが、今回は間取りの関係で取付けられなかったので、引込み戸を設置します。(右写真)

介護保険の住宅改修でトイレの改造が最も多いと思います。生活をしていくうえで、重要な場所だからです。便器の配置や手すりの位置など、お客様の身体状況を考えて、慎重に工事を行っていきたい思います。
[PR]
by lca-infinity | 2005-12-09 20:16 | リフォーム設計デザイン