楽しく快適に暮らすための素敵なインテリア情報。女性ならではのアイデアが満載のブログです。


by lca-infinity

あなたはIH派?それともガス派? 【IHクッキングヒーター編】

キッチンのコンロ、あなたはIH派ですか?ガス派ですか?
新築・リフォームでキッチンを入れるときや、今お使いのコンロが壊れたときに直面する悩み。結構、意見が分かれます。今日はIHクッキングヒーターのお話。

IHの魅力は何でしょう。まず良いところを知らないと、今までのガスコンロからチェンジすることは難しいですよね・・・

e0051614_217026.jpg火を使わずに磁力線のはたらきで鍋そのものをむらなく発熱させるIHヒーターは、実はガスのハイカロリーバーナー(4,000kcal/h以上の熱量を発生させ火力が強い)に負けないパワフルな火力があるのです。中華料理もおてのもの!わかりやすいのは、置いた鍋に直接が熱が伝わるので、お湯が早く沸く!そして、トロ火から細かな火力調整も可能です。
(写真は三洋電機製)

大きな特徴は、キレイを保てることと、火を使わないから安心だということ。今までのガスコンロだとゴトクを外してお掃除するのが大変でした。けれど、IHヒーターはフラットなのでお手入れが簡単です。そして、火が出ないということは、火災の心配が少なく、お子様やお年寄りのいらっしゃる家庭には便利ですよね。

私の意見ですが、お掃除が苦手な方と、火の心配をされる方は、IHがおすすめです。

質問が多いのは、「使えるお鍋が限られるのでしょう?」
一般的には、耐熱ガラス・アルミ・銅・土鍋(陶磁器)や、中華鍋のような底が丸いものは使用できません。しかし、国内メーカーのIHヒーターなら、一番小さいバーナーは「ラジエントヒーター(余熱による保温効果がある)」になっていて、底の平らな鍋ならIHで使用できない鍋も大丈夫です。最近は、すべての金属製の鍋が使える製品も出てきています。

そして電気代が心配・・・ランニングコストは今までと変わらないようです。詳しくは、switch!の東京電力さんに聞いてみましょう。
[PR]
by lca-infinity | 2005-11-14 21:28 | キッチンデザインとアイデア